HOMEバレーボールをするバレーボールにおける暑さ対策

バレーボールにおける暑さ対策

熱中症予防のためのその他のコンディショニング

夏のトレーニングで競技力を十分に発揮させるために水分対策以外の注意しなければならないコンディショニングとしていくつかを列挙してみましょう。

  1. シーズン当初から徐々に暑さに慣れていく計画性が必要で、暑さ慣れには3~4日かかります。
  2. 涼しい場所での十分なウォーミングアップとクーリングダウンをしましょう。
  3. インターバルにはできる限り風通しのよい場所へ移動して休み、汗をよく拭きましょう。
  4. 放熱性素材の通気性、吸湿性、放湿性のよい被服を使用し、まめに着替えましょう。
  5. だるさ、脱力感、めまい、吐き気、しびれ等を訴えたら要注意で休ませましょう。また、顔色不良、鈍い動き、ふらつき等を観察したら中止させて休ませることが必要です。
休憩