HOMEトピックス

トピックス

新着トピックス

東レアローズが2冠達成に向けて先勝! 2016/17 V・プレミアリーグ 男子ファイナル

2017.03.18国内大会

東レアローズが2冠達成に向けて先勝! 2016/17 V・プレミアリーグ 男子ファイナル

 2016/17 V・プレミアリーグの男子ファイナル1日目が3月18日(土)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、V・レギュラーラウンド2位でV・ファイナルステージ ファイナル6を1位で突破した東レアローズ(以下、東レ)がファイナル3を勝ち上がった豊田合成トレフェルサ(以下、豊田合成)をセットカウント3-0(25-23、25-20、30-28)のストレートで下し、1勝目を挙げました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗

続きを読む

東京オリンピックに向けたビーチバレーボール強化指定選手B・Cを公募

2017.03.18ビーチバレー

東京オリンピックに向けたビーチバレーボール強化指定選手B・Cを公募

 公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)ビーチバレーボール強化委員会は、2020年東京オリンピックでのメダル獲得を目標とする強化指定選手を公募します。JVAビーチバレーボール強化指定選手は同委員会が定める基準をもとに「A」「B」「C」の3カテゴリーに分けられ、JVAからの支援を受けて国際大会に出場したり、優先的に強化合宿に参加することができます。    2017シーズンの始動にあたり、強化指定選手「B」「C」への登録を希望する選手を募集します。エントリーを希望される方は、下記の強化指定選手各カテゴリーの

続きを読む

フルセットを制し、NECレッドロケッツが先勝 2016/17 V・プレミアリーグ 女子ファイナル

2017.03.18国内大会

フルセットを制し、NECレッドロケッツが先勝 2016/17 V・プレミアリーグ 女子ファイナル

 2016/17 V・プレミアリーグの女子ファイナル1日目が3月17日(金)、東京体育館(東京都渋谷区)にて行われ、NECレッドロケッツ(以下、NEC)が久光製薬スプリングス(以下、久光製薬)をセットカウント3-2(20-25、25-22、18-25、25-23、20-18)のフルセットで下し、1勝目を挙げました!    今シーズンよりV・プレミアリーグのファイナルは「2試合制」に移行。男女ともに2日間にわたって2試合を戦い、その勝敗数で優勝チームを決定します。2試合を終えて勝敗数が1勝1敗の5分となった

続きを読む

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017 シドニー女子大会に3チームが出場

2017.03.16ビーチバレー

FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017 シドニー女子大会に3チームが出場

 「FIVBビーチバレーボールワールドツアー2017」シドニー女子大会が、3月17日(金)から3月19日(日)までシドニー(オーストラリア)で開催されます。女子大会のみが行われるシドニー大会はワールドツアーで「☆2(ツースター)大会」にランク付けされており、出場24チームによるトーナメント戦で順位を決定します。    この大会に日本からは3チームが出場します。また、1チームがリザーブ登録されており、他のチームが大会直前に出場をキャンセルするなど、出場チーム数が24チームに満たない場合には、リザーブのチーム

続きを読む

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 出場選手12名が決定

2017.03.14国際大会

第11回アジアユース男子選手権大会(U-19) 出場選手12名が決定

 「第11回アジアユース男子選手権大会(U-19)」が3月28日(火)から4月5日(水)までネーピードー(ミャンマー)にて開催されます。この大会に出場する全日本ユース男子チームの選手12名が決定しました。   全日本ユース男子チーム出場選手12名    1次リーグ戦でC組に入った全日本ユース男子チームは、日本時間28日(火)16:30よりウズベキスタン、29日(水)16:30にスリランカ、そして30日(木)16:30よりタイと対戦します。1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)

続きを読む

地元・中国を破り6連覇達成 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

2017.03.14国際大会

地元・中国を破り6連覇達成 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

 「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月13日(月)、重慶(中国)で大会最終日を迎えました。セミファイナルラウンド(1-4位)でタイを下した日本は、決勝戦で地元・中国と対戦しセットカウント3-0(25-16、25-9、32-30)のストレートで勝利。大会6連覇を成し遂げました。    試合は地元・中国の大声援の中スタートしました。第1セットは中国の高いブロックに苦しめられながらも、曽我啓菜選手(金蘭会高校1年)と西川有喜選手(金蘭会高校1年)を中心に得点し、25-16で先取します。続く第

続きを読む

男子はV・プレミア勢が残留、女子はV・チャレンジリーグⅠの2チームが昇格 2016/17 V・チャレンジマッチ

2017.03.13国内大会

男子はV・プレミア勢が残留、女子はV・チャレンジリーグⅠの2チームが昇格 2016/17 V・チャレンジマッチ

 「2016/17 V・プレミアリーグ チャレンジマッチ(入替戦)」が3月11日(土)と12日(日)の2日間にわたり、大和スポーツセンター(神奈川県大和市)にて行われ、V・プレミアリーグで7・8位となった男女各2チームとV・チャレンジリーグⅠの1位・2位となった男女各2チームが「残留」と「昇格」を懸けて激突しました。    女子はV・プレミアリーグ7位の岡山シーガルズがV・チャレンジリーグⅠ2位の上尾メディックスと対戦。11日(土)に行われた1戦目は岡山シーガルズがセットカウント3-1(29-27、19-

続きを読む

女子ファイナルはNECレッドロケッツ×久光製薬スプリングス、男子ファイナルは東レアローズ×豊田合成トレフェルサ 2016/17 V・プレミアリーグ

2017.03.13国内大会

女子ファイナルはNECレッドロケッツ×久光製薬スプリングス、男子ファイナルは東レアローズ×豊田合成トレフェルサ 2016/17 V・プレミアリーグ

 「2016/17 V・プレミアリーグ V・ファイナルステージ ファイナル3」が3月11日(土)、12日(日)に島津アリーナ京都(京都府京都市)にて行われ、女子は久光製薬スプリングス、男子は豊田合成トレフェルサが今週末に東京体育館(東京都渋谷区)にて開催されるファイナルに駒を進めました。    女子ファイナル3では2015/16シーズン優勝の久光製薬スプリングスと同準優勝の日立リヴァーレが対戦しました。キャプテンであり得点源の長岡望悠選手をケガで欠いた久光製薬スプリングスは、セッターに古藤千鶴選手、セッタ

続きを読む

セミファイナルラウンドでタイに勝利、6大会連続で決勝戦へ 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

2017.03.13国際大会

セミファイナルラウンドでタイに勝利、6大会連続で決勝戦へ 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

 「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月12日(日)、重慶(中国)で大会8日目を行いました。クウォーターファイナルラウンド(1-8位)でオーストラリアに勝利し「第15回世界ユース女子選手権大会(U-18)」の出場権を獲得した日本。昨日はタイとセミファイナルラウンド(1-4位)で対戦し、セットカウント3-0(25-8、25-12、25-19)のストレートで勝利を収め、6大会連続で決勝戦進出を決めました。    第1セット、変化をつけて得点を取りにくるタイの攻撃をサーブで攻めて単調にすると、

続きを読む

クウォーターファイナルラウンドでオーストラリアに勝利、ベスト4進出 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

2017.03.11国際大会

クウォーターファイナルラウンドでオーストラリアに勝利、ベスト4進出 第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)

 「第11回アジアユース女子選手権大会(U-18)」が3月11日(土)、重慶(中国)で大会7日目を行いました。9日(木)まで行われた順位決定予備戦(1-8位)でチャイニーズタイペイ、韓国に勝利した日本は、クウォーターファイナルラウンド(1-8位)でオーストラリアと対戦し、セットカウント3-0(25-15、25-11、25-13)のストレートで勝利、ベスト4進出を果たしました。    日本はこの試合、これまでの4試合から大幅に選手を入れ替えて臨みました。第1セットは両チームのミスが目立つ試合展開となりますが

続きを読む