HOMEトピックス火の鳥NIPPON、中国に敗れグラチャンバレー2017を5位で終える

トピックス

火の鳥NIPPON、中国に敗れグラチャンバレー2017を5位で終える

2017.09.10

2017.09.10-1-top.jpg

 「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」が9月10日(日)、日本ガイシホール(愛知県名古屋市)で女子大会最終日を迎えました。全日本女子チーム・火の鳥NIPPONは銅メダル獲得を賭けて中国と対戦。2016リオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得し、今大会でもすでに金メダル獲得を決めている中国に対し、火の鳥NIPPONはセットカウント1-3(22-25、26-24、18-25、16-25)で敗戦。通算成績を2勝3敗(勝点6)とし、今大会を5位で終えました。

 

日本×中国試合結果

 

 なお、日本戦終了後に表彰式が行われ、火の鳥NIPPONからはベストセッター賞に冨永こよみ選手(上尾メディックス)、ベストリベロ賞に井上琴絵選手(JTマーヴェラス)が選出されました。なお、大会MVPには中国のキャプテン・朱 婷(シュ,テイ)選手が選ばれました。

 

 中田久美監督率いる新生火の鳥NIPPONへのご声援をありがとうございました。来年は日本で2018女子世界選手権も開催されますので、ぜひ引き続き火の鳥NIPPONの成長にご注目ください。

 

◆9月10日(日) 試合結果

第1試合 韓国×ロシア 0-3(19-25、16-25、21-25)

第2試合 アメリカ×ブラジル 0-3(20-25、23-25、19-25)

第3試合 日本×中国 1-3(22-25、26-24、18-25、16-25)

 

◆女子大会最終順位

1位: 中国(5勝0敗)

2位: ブラジル(3勝2敗、勝点11)

3位: アメリカ(3勝2敗、勝点7)

4位: ロシア(2勝3敗、勝点7)

5位: 日本(2勝3敗、勝ち点6)

6位: 韓国(0勝5敗)

 

◆女子大会個人賞受賞選手

ベストアウトサイドスパイカー賞第1位:朱 婷(シュ,テイ)選手[中国]

ベストアウトサイドスパイカー賞第2位:ジョーダン・ラーソン選手[アメリカ]

ベストミドルブロッカー賞第1位:アナ・ダシウバ選手[ブラジル]

ベストミドルブロッカー賞第2位:袁 心玥(エン,シンゲツ)選手[中国]

ベストセッター賞: 冨永こよみ選手[日本]

ベストリベロ賞: 井上琴絵選手[日本]

ベストオポジット賞:タンダラ・カイシェタ選手[ブラジル]

MVP:朱 婷(シュ,テイ)選手[中国]

関連リンク

大会特設サイト

女子大会競技日程

テレビ放送予定

写真