HOMEトピックス大山未希さんと宝来麻紀子を講師に岩手県紫波郡紫波町でアシックスバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

トピックス

大山未希さんと宝来麻紀子を講師に岩手県紫波郡紫波町でアシックスバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

2017.08.08

2017.08.08-2-top.JPG

 多くの子供たちにバレーボールの楽しさや素晴らしさを体験してほしいという思いで日本バレーボール協会(JVA)が立ち上げたJVA・ゴールドプラン。その活動の一環として、8月6日(日)にオガールアリーナ(岩手県紫波郡紫波町)にて本年度3回目となるアシックスバレーボール教室が開催されました。

 

 本教室は元東レアローズ、ビーチバレーボール選手の大山未希さん、元全日本バレーボール選手の宝来麻紀子さんを講師に迎えて開催されました。

 2017.08.08-2-1.JPG

 今回の教室には、開催地協会からお申込みを頂いた地元・紫波郡紫波町を中心とした参加者と、JVAウェブよりお申込みを頂いた県内からの参加者十数名の小学生計84名が参加しました。開講式では大山さんと宝来さんを「ミキティー、マーホー」とニックネームで呼ぶと、それに応えるよう大きく手を振りながら入場してくれました。初めにストレッチとウォーミングアップを行い、遊びの要素を取り入れたドリル等で、最初は緊張していた子供たちでしたがすぐに笑顔となっていました。その後、経験者は宝来さん、未経験者と初心者は大山さんの各組に分かれて、オーバーパスやアンダーパス、スパイク練習を実施。それぞれのレベルにあった指導を実践していました。講師によるデモンストレーションでは、「私たちのスパイクを受けたい人はいますか?」との問いかけに、多くの子供たちがレシーバに入りました。1組計4本のレシーブでしたが、3本連続してレシーブに成功する組があるなど、参加者たちは積極的に教室を楽しんでいました。

 2017.08.08-2-5.JPG

 

 JVA・ゴールドプランで恒例となった講師への質問タイムでは、「小さい頃はどんな練習をしていたのですか?」の質問に対し、大山さんは「小学校1年生から週4回練習をしていました。練習が無い日でもボールをもって体育館やグラウンドにいってバレーボールを使って遊んでいました。みなさんも練習が無い日でも楽しんでバレーボールで遊んでください」と自身の経験を語ってくれました。また子供たちに向けて、宝来さんからは「練習したことがすぐにできるわけではありません。できたことを1つずつ積み重ねて次のステップに繋げてください」とメッセージが贈られました。

 

 今年度のJVA・ゴールドプランバレーボール教室は全国各地で9回行われます。次回は9月2日(土)に福岡県田川市で、次々回は10月1日(日)に広島県広島市で開催されます。沢山の子供たちにお会いできることを、講師、スタッフ一同、楽しみにしております。みんなでバレーボールを楽しみましょう!!

関連リンク

JVA・ゴールドプラン

写真