HOMEトピックス杉山祥子さんを講師に神奈川県横須賀市でバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

トピックス

杉山祥子さんを講師に神奈川県横須賀市でバレーボール教室を開催 JVA・ゴールドプラン

2017.06.26

2017.06.26-2-top.JPG

 

 多くの子供たちにバレーボールの楽しさや素晴らしさを体験してほしいという思いで日本バレーボール協会(JVA)が立ち上げたJVA・ゴールドプラン。その活動の一環として、6月24日(土)に横須賀アリーナ・サブアリーナ(神奈川県/横須賀市)にて本年度初回となるバレーボール教室が開催されました。

 

 本教室は元全日本女子でアテネ、北京オリンピック出場経験のある杉山祥子さんを講師に迎えて開催されました。

 

2017.06.26-2-2.JPG

 

 全国小学生大会神奈川県予選と同日開催となった今回の教室には、開催地協会からお申込みを頂いた地元・横須賀地区を中心とした参加者と、JVAウェブよりお申込みを頂いた県内からの参加者十数名の小学生計96名が参加しました。低学年の参加者が多かったので、全身を動かすレクリエーション性の高いウォーミングアップを行ったのち、杉山さんによる指導のもとオーバーパスやアンダーパス、スパイク練習を実施。難しい動作でも、通常より軽いソフトタッチバレーボールを使って楽しそうに体を動かしていました。ゲーム形式に移る前には、杉山さんが現役時代を彷彿させるライトからのブロード攻撃を披露。子供たちとあわせて御父兄のみなさんからも大きな歓声が沸きました。

 2017.06.26-2-5.JPG

 

 JVA・ゴールドプランで恒例となった先生への質問タイムでは、子供たちから杉山さんに「なぜバレーボールをはじめたのですか?」、「上手になるにはどうしたらいいですか?」、「どうしてオリンピック選手になろうと思ったのですか?」といった質問に対し、「小さい頃から身長が高く、身長を生かしたスポーツをやってみようと思ったからです。最初から上手だったわけではなく、思うようにプレーできないことが悔しくて沢山練習して、オリンピックに出ることが叶いました」と、努力の継続が夢に繋がると子供たちにメッセージが贈られました。

 

 今年度のJVA・ゴールドプランバレーボール教室は全国各地で9回行われます。次回は7月29日(土)に滋賀県大津市で、次々回は8月6日(日)に岩手県紫波郡紫波町で開催されます。沢山の子供たちにお会いできることを、講師、スタッフ一同、楽しみにしております。みんなでバレーボールを楽しみましょう!!

関連リンク

JVA・ゴールドプラン

写真