HOMEトピックス第2回アジアU-23女子選手権大会 日本はベトナムに勝利し白星発進

トピックス

第2回アジアU-23女子選手権大会 日本はベトナムに勝利し白星発進

2017.05.15

2017.05.14-2-top.jpg

 「第2回アジアU-23女子選手権大会」が5月13日(土)、ナコンラチャシマ(タイ)にて開幕しました。全日本U-23女子チームは14日(日)に1次リーグ戦B組初戦をベトナムと戦い、セットカウント3-0(25-12、25-15、25-21)のストレートで勝利。大会初制覇に向けて好スタートを切りました。

 

 第1セット、初戦の硬さかミスが目立つ中、坂本奈々香選手(デンソーエアリービーズ)らの得点で10-10まで一進一退の展開なりますが、キャプテン・山内美咲選手(NECレッドロケッツ)が前後に揺さぶるサーブで得点を奪うと、杉郁香選手(東京女子体育大学4年)の連続ブロックなどで17-10。終盤、加藤光選手(久光製薬スプリングス)のスパイクやブロックで24-12と一気に攻め立てると、最後は途中出場の金森晴香(久光製薬スプリングス)のサービスエースで、25-12で第1セット先取します。第2セット、前半は10-12とリードを許しますが、山内選手のサービスエース3得点などで18-12と逆転し、加藤選手のキレのいいスパイクなどで、25-15と第2セットも連取します。第3セットはメンバーを大幅に入れ替えると、間橋香織選手(日立リヴァーレ)のスパイクなどで9-4とリードを広げますが、ベトナムのエースに変化のあるサーブでレセプションを崩されると、17-15まで追い上げられますが、終盤に長内美和子選手(日立リヴァーレ)、工藤嶺選手(デンソーエアリービーズ)らウィングスパイカー陣の踏ん張りや金森選手のサービスエースなどで25-21とベトナムを突き放し、セットカウント3-0で初戦を勝利しました。

 

 なお、13日(土)には同じ1次リーグ戦B組のベトナム対ウズベキスタンの試合が行われており、ベトナムがセットカウント3-0(25-14、25-17、25-16)で勝利しています。全日本U-23女子チームは日本時間15日(月)18:30にウズベキスタンと対戦し、勝利すれば1次リーグ戦B組1位通過が決まります。

 

◆1次リーグ戦B組 順位表(5月14日時点)

1位: 日本(1勝)

2位: ベトナム(1勝1敗)

3位: ウズベキスタン(1敗)

 

写真提供:AVC

関連リンク

大会概要

競技日程

全日本メンバー

試合結果

写真