HOMEトピックス2020年東京オリンピックに向けて、全日本男子チーム・龍神NIPPONが始動!

トピックス

2020年東京オリンピックに向けて、全日本男子チーム・龍神NIPPONが始動!

2017.05.15

2017.05.15-4.JPG

 全日本男子チーム・龍神NIPPONが5月15日(月)、東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンター(以下、味の素トレセン)で記者会見を行いました。

 

2017.05.15-1.JPG

 記者会見は木村憲治公益財団法人日本バレーボール協会会長の挨拶でスタート。「2020年、私どもとしてはメダル獲得を目指している。(オリンピックの出場を)過去2大会を逃している男子バレーがそう簡単に、メダルを獲得するなどとは軽々に言うべきことではない、とは思う。しかし、メダルを獲得するということが男子バレー界の今後の発展に大きく影響していく。皆様方のお力添えもいただきながら、2020年にはしっかり結果を残していきたい」と語りました。続いて鳥羽賢二強化本部本部長が「かつてオリンピックで金メダルを獲得した男子バレーの捲土重来(けんどちょうらい)が果たせるよう、木村会長もとより、選手スタッフ一同尽力していきたい」と挨拶しました。

 

2017.05.15-2.JPG

 フランス男子代表チームでの監督歴やポーランド男子代表チームでのコーチ歴も持つフィリップ・ブラン監督代行は「高いレベルで質のよいバレーボールを展開し、よりよい結果を生むためには、それぞれの努力とスタッフの協力が欠かせない。私の持っている力のすべてをそこに注いで成功に導きたい」とコメント。

 

2017.05.15-3.JPG

 またブラン監督代行は、深津英臣選手(パナソニックパンサーズ)が新チームのキャプテンに決まったことを発表しました。2014年以来中心選手として主要大会に出場してきた司令塔は、東京オリンピックに向けて「いいチームで強いチーム、というものを1番の目標としている」と覚悟のほどを語りました。

 

◆フィリップ・ブラン監督代行

「2020年の東京オリンピックで素晴らしい結果を残せるように、スタッフの一員として努力していきたい。今回、私にとっては4回目のオリンピックとなる。やはりバレーボールの現状を見ると、このチームをトップレベルにまで上げるのはそう容易いことではない、ということは私も認識しているが、よい結果を残すために尽力していきたいと思う」

 

◆キャプテン・深津英臣選手

「全日本で日の丸をつけてキャプテンをやるということにはすごいプレッシャーがあるので、言われた時は驚いたが、強い気持ちで『やってやる』と思った。周りに応援されるチーム、そしてなおかつ強いチームというものを目指して全員でできれば、と思う」

◆深津旭弘選手

「監督とキャプテン(深津英臣選手)を男にできるように頑張ります」

◆藤井直伸選手

「初選出だが自分らしく頑張っていきたい。V・プレミアリーグのレベルの高い選手たちの中で選んでもらえて光栄。速いテンポのバレーやミドルを生かす特徴を出していきたい」

◆井手智選手

「バレーボールではサイドアウト率の高い方が高確率で勝つので、一本目を扱う人間としてサイドアウト率を上げられるように努力したいです」」

◆柳田将洋選手

「今年で全日本4年目になるが、チームも新しい体制になっている中で、自分の色が出せればいいな、と思っている」

◆高野直哉選手

「初選出だが自分のいいところを出して最終メンバーに残れるように頑張りたい。今はちょっと緊張している。色々なことを吸収して、ディフェンスなどで貢献したい」

◆山内晶大選手

「とにかく結果にこだわってプレーしていきたいと思う。あと個人としては、ブロックでチームに貢献したい」

 

 また記者会見では、FIVBワールドリーグ2017エントリーメンバー18名と、16日(火)以降の合宿に参加する15名の選手が発表されました。

 

◆FIVBワールドリーグ2017 エントリーメンバー

こちらからご覧ください

 

◆国内合宿(5/16~5/23)参加選手

深津英臣(S/パナソニックパンサーズ)

藤井直伸(S/東レアローズ)

関田誠大(S/パナソニックパンサーズ)

鈴木悠二(WS/東レアローズ)

高松卓矢(WS/豊田合成トレフェルサ)

栗山雅史(WS/サントリーサンバーズ)

柳田将洋(WS/サントリーサンバーズ)

山田脩造(WS/豊田合成トレフェルサ)

石川祐希(WS/中央大学4年)

李博(MB/東レアローズ)

出耒田敬(MB/堺ブレイザーズ)

山内晶大(MB/パナソニックパンサーズ)

浅野博亮(L/ジェイテクトSTINGS)

鶴田大樹(L/サントリーサンバーズ)

井手智(L/東レアローズ)

表記:名前(ポジション/所属チーム)

ポジション:WS…ウィングスパイカー、MB…ミドルブロッカー、S…セッター、L…リベロ

 

2017.05.15-5.JPG2017.05.15-6.JPG

 龍神NIPPONは5月22日(月)まで国内合宿を行い、23日(火)にはイタリアに発ちます。27日(土)から29日(月)までイタリア南部のナポリで開催される「ベスビオカップ2017」に出場し、リオデジャネイロオリンピック銀メダルのイタリア代表チームと、アルゼンチン代表チームと親善試合を戦います。その後は「FIVBワールドリーグ2017」、「2018男子世界選手権 アジア最終予選 オーストラリア大会」、「第19回アジア男子選手権」に出場し、9月12日(火)からは今シーズンの締めくくりとなる「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」に挑みます。

 

 今シーズンの龍神NIPPONのホームゲームは6月9日(金)から11日(日)に高崎アリーナ(群馬県)で行われる「FIVBワールドリーグ2017予選ラウンド第2週高崎大会」と、「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017(グラチャンバレー2017)」です。ぜひ会場にお越しいただき、全日本男子チーム・龍神NIPPONへのご声援をよろしくお願いします!

関連リンク

2017年度全日本男子チーム・龍神NIPPONメンバー

2017年度国際大会スケジュール

写真